RPLルールブック日本語版

注意1:ルールは事前の通知なしに変更される場合があります。必要に応じて確認してください。
注意2:本ルールブックはこのルールブックの日本語版です。差異が生じた場合は原版が優先されます。

A. 標準試合形式 (Standard Match Format)

  1. チームはRPL主催者によって事前に指定された時間枠に基いて、“RPL 1” (#9Q9VQPU)  もしくは “RPL 2″(#QCJRYVY) のいずれかのクランに集合します。
  2. 個々のチーム対戦は40-45分を要し、各チームは最低5名のプレイヤーで構成すること。個々のマッチは3つのセットからなり、個々のセットは5つのゲームからなります。
    • 第1セット = 各ゲームを戦う最低5名以上のプレイヤー(最大10名の控えプレイヤーを含めて)で始めます。
    • 第2セット = 第1セットに敗れたチームは以後の全てのマッチを通して、双方のチームが使用禁止となるバンカードを指定できます。
      • 敗れたチームがバンカード指定をせずにそのままプレーをすることを希望する場合、その判断は敗れたチームに委ねられます。
    • 第3セット = 第2セットに敗れたチームは双方使用禁止となる2枚目のバンカードを指定できます。
      • 敗れたチームがバンカード指定をせずにそのままプレーをすることを希望する場合は、その判断は敗れたチームに委ねられます。
    • 2つのセットに勝利したチームがそのマッチの勝者となります。
  3. チームの代表者もしくは承認されたいずれかのチームメイトはdiscordのダイレクトメッセージ機能でプレイヤーの名簿と順番をマッチの管理者もしくは代表管理者へ提出してください(提出先がわからない場合は問い合わせてください)
  4. 時間切れで引き分けとなったゲームは一度だけ、再ゲームが行われます。もしこれ(2回目)も引き分けとなった場合、タワーの(総合計HP)が高いほうが勝者となります。
  5. 5人の選手全員が”チーム対戦日”に出席しなくてはいけません。プレイヤーは試合終了後すみやかに指定されたクランから退出してもかまいません。また、プレイヤーは観戦の為、マッチが決着するまで指定されたクランに残っていてもよいこととします。
  6. 遂行されていない・保留になったゲームについては不戦敗もしくは失格となります。
  7. RPLのクラン内にはチーム対戦を円滑そして公平に進行させるためのモデレーター達がいます。常に彼らの指示に従うようにしてください。

B.予備予選試合形式 (RPL Pre-qualifier Match Format)

予備予選ステージはRPLに参加する、より多くのチームを処理する為に追加されました。このステージではチームの総スキルを評価するためにインゲームトーナメントモードが使われます。

  1. それぞれのチームは5名のプレイヤー(プレイヤータグも合わせて)をチームの代表として登録します。5名のプレイヤーは同時に行われる5つの異なるトーナメントにランダムに割り当てられます。
  2. それぞれのトーナメントの為に、参加者はいくつかのグループに分けられます。それぞれのグループには指定された時間帯の予備予選用クランに参加する、15分間の猶予が与えられます。そしてその時間帯が終了する前にトーナメントに参加しなくてはいけません。全ての参加者はタイムリミットを過ぎるとキックアウトされます。もし参加者が自分の時間帯にクランに参加出来なかった場合、RPL の管理者へDiscord経由で知らせてください。あなたが次に参加する時間帯を提示します。開始前にトーナメントに参加し損ねたプレーヤーは不利な立場に置かれるでしょう。                          
  3. 参加者はクランに入る為に、クラン参加申請文としてランダムに作られたパスワードを与えられます。パスワードはチームリーダーに送られ、その後、それぞれのチームを代表する参加プレイヤーに与えられます。以下がクラン申請の例です。
    ※ランダムに作成されたパスワード(上記の場合はDSr7ZkpLがパスワード)をクラン申請文に入力することが必要です。 
  4. それぞれのプレイヤーはトーナメントでの順位に基づき得点を与えられます。例:1つのチームが5つのトーナメントで1位、5位、9位、10位、15位で終了したとします。この場合、彼らの累積チームスコアは40となります。累積スコアが低いほうが良い成績となります。
  5. チームスコアが全体で最も低い32チームがRPLの予選ステージに進みます。

 

C.RPL 予選試合形式 (Qualifier Match Format)

基本的な対戦の流れは上記に記載されている標準的なものとほぼ同じように行われますが、対戦時間短縮ため、かつより多くのチームが予選に参加するため修正を加えています。

  1. チームは試合の少なくとも20分前に、任命されたRPL管理者に試合のための選手名簿を提出する必要があります。
  2. セット内では、すべての試合が同時に行われます。つまり5人のホームチームのプレーヤーが同時にフレンドバトルの申請をし、相手チームのプレーヤーがそれに参加する形になります。
    • 注意事項:5つの試合はすべて同時にリクエストされ、参加されなければなりません。関連して同一プレーヤーは1セット中に複数の試合をプレイすることはできません。
  3. 5つのゲームの中で3勝したチームがそのセットの勝者となります。
  4. 敗者は60秒の間に、1枚のカードを双方が使用禁止となるバンをするか、そのまま通常の試合を維持するかを選択することができます。
  5. 各セットの間に、デッキを変更したり、クランチャット外でチームと戦術や戦略について話し合うための、60秒のみの休憩があります。
    • クランチャットの使用は、管理者のメッセージを見逃していないことを確実にするために禁止します。
  6. 2セットを先取したチームがマッチの勝者となります。

D.シーズンにおける形式 (Season Structure)

D1.予備予選並びに予選 (Pre-qualifiers and Qualifiers )

  1. 予備予選におけるTop 32チームは予選に出場できます。
  2. 各チームは予選が始まる前に最大15人の選手を登録する必要があり、(Top 16 – レギュラーシーズンの)第5週目にロックされるまでは選手を自由に変更することができます。 ただし、チームはいつでも自分の登録選手名簿からプレーヤーを削除することができます。
  3. トーナメントは、新たなチームが予選グループに入るための予備予選から始まります。その後、ダブルエリミネーション形式(二度負けたら敗退となる形式)の下で予選が行われる4つのトーナメントグループが開かれます。
  4. 各トーナメントグループから2チームがTop 16に駒を進めます。残りの8つの枠は前シーズンからのプレーオフチーム(Elite 8)によって決まります。
  5. それぞれのトーナメントグループには勝者トーナメントと敗者トーナメントの2つがあります。全てのチームは勝者トーナメントから開始します。
  6. 勝者トーナメントに敗れた時点で、敗者は敗者トーナメントのクランに降格し、残り枠に入るためのセカンドチャンスを与えられます(敗者復活)。
  7. 勝者トーナメントと、敗者トーナメントの優勝者はTop 16ステージの枠を獲得します。

D2.Top 16 – レギュラーシーズン (Regular Season)

  1. 2つのグループからなり、それぞれのグループは8チーム(4チームが前シーズンから、4チームが予選から)で構成されます。チームがどのグループに入るかはランダムです。
  2. それぞれのチームはレギュラーシーズンにて1回、同一グループのチーム達と対戦しなければなりません。
  3. 変更締切: 第4週目の最後の対戦後までを締切とします。(第5週目かは変更できません)
  4. チームは、変更締切前であればいつでも、(補欠を含めた)出場者の変更を5回まで行うことができます。
  5. 順位は、チームの勝利数によって決定されます。
  6. もし2チーム以上の勝利数が同じ場合、直接対決時の勝者が優先されます。
  7. それでも決着がつかない場合はポイント差(クラウン数ベース)で決まります。
  8. ポイント差の例 #1: チームAがチームBに 3-0,3-2で勝利した場合、Team Aは4ポイントと換算、チームBは−4ポイント。ポイント差の例 #2:チームAがチームBに3-2,0-3,3-2で勝利した場合、チームAは-1ポイントと換算、チームBは1ポイント。
  9. Top 16 – レギュラーシーズンの最後に各グループから上位6チームがプレーオフに進出します。
  10. 各グループの上位4(*)チームが自動的に次のシーズンのTop 16ステージに残留します。
  11. もし5位もしくは6位のチームがリージョンチャンピオンの場合、そのチームは「そのチームの4位の代わりに」次のシーズンのTop 16ステージに残留します。

(*) 4位のチームは次のシーズンに駒を進める保証はありません。D.2.11を参照してください。

D3.プレーオフ (Playoff)

  1. プレーオフはダブルエリミネーション形式(二度負けたら敗退するという形式)で12チームにて行われます。
  2. 対戦組み合わせは、前のステージTop 16ステージにおけるチームの最終順位に基づいて決められます。
  3. 各2つのグループからのトップ4チームは勝者トーナメントにシードされ、5、6位は敗者トーナメントにシードされます。
  4. 勝者トーナメントで敗退した時点で、敗者トーナメントに移り、プレーオフ進出のセカンドチャンスを得ます。
  5. 勝者トーナメントの優勝者が敗者トーナメントの優勝者に敗れた場合、勝者トーナメントの優勝者にセカンドチャンスが与えられます。(もう一度対戦します)。
  6. 勝者はリージョナルチャンピオンの栄冠を手に入れ、RPLワールドチャンピオンシップへ進出します。2位は他の2つの地域からの2位と総当たり戦でRPLワールドチャンピオンシップの4位の座をかけて対戦します(変更される可能性があります)。
  7. リージョナルチャンピオンは賞金として150米ドルを獲得します(本件は変更/増額される可能性があります)。

D4.RPLワールドチャンピオンシップ (RPL World Championship)

  1. RPLアメリカ、RPLヨーロッパならびにRPL APACの勝者はRPLワールドチャンピオンシップに自動的に進出します。
  2. 2位は他の2つの地域からの2位と総当たり戦でRPLワールドチャンピオンシップの4位の座をかけて対戦します。
  3. 4チームはシングルエリミネーション(一度負けたらそこで敗退という形式)の組み合わせで対戦します。
  4. 勝者はRPLワールドチャンピオンと宣言され、600米ドルの賞金を獲得します。2位は100米ドルの賞金を獲得します(変更される可能性があります)。

E1.全般的なルール (General Rules)

  1. 意図的なマッチの妨げ(例. マッチが始まった後に何度もチャットをする、ゲーム内チャットを用いた無駄話等)は試合を没収する場合があります。繰り返し違反した場合は、トーナメントの資格を剥奪する場合があります。
    • サージカルゴブリン(Surgical Goblin)ルール:Surgical Goblin Rule: 1人のプレイヤーが明確にゲームの終了手段を持っている場合に、意図的に延長することによって貴重な管理者の時間を無駄にすることは、違反行為を是正する、通常はRPL管理者による一定期間停止という処罰決定を招きます。反復した違反者は、残りのシーズン中の参加ができなくなるばかりか、RPLから恒久的に参加を禁止されることさえあります。
  2. 登録された選手全員は、試合開始15分前までに指定されたRPLのクランに移動してください。
  3. 試合に参加出来なくなったプレイヤーは、代わりのプレイヤーに変更することが必要となります。もし代わりのプレイヤーがいなければ、その試合は進行して、相手チームの不戦勝とします。
  4. 直前の選手変更も、RPLの管理者に必ず伝えなければいけません。
  5. セット中の選手変更はできません。
  6. 選手変更はセットとセットの間にすることが出来ます。
  7. チームリーダーだけがRPLのクランに選手を招待することが許されます。
  8. チームリーダーとRPLの管理者のみが、クランチャットで発言することが許されます。クランメッセージを送ったり、寄付申請をしたり、試合に関係の無いバトル申請をした選手は、1度目は違反として警告され、2度目はその選手の試合は反則負けとなり、3度目は1試合出場禁止、4度目は3試合出場禁止、さらに繰り返す場合はRPL関連の全ての大会に出場禁止とします。
  9. 選手の参加資格について : 選手は同一シーズン内では一つのチーム、地域からのみ出場できます。例えば、もし選手AがXYZクランの選手として1度でも試合に出場すると、選手Aはそのシーズン中は、他のチームの選手として出場することは出来ません。選手Aは同じチームの選手として、違う地域の試合に出場することも禁止されます。言い換えると、一度、選手が一つのチームと地域のもとで参加した場合、シーズン終了までそのチームと地域から離れて出場することはできません。もし参加資格のない選手の出場が発覚した場合、その選手はRPL運営により定められたピリオドの間出場禁止となり、そのチームは参加資格のない選手を出場させたということで、そのゲームの失格(試合終了前に発覚した場合)となるか、そのマッチ全体の失格(試合終了後に発覚した場合)となります。
    • このルールの目的は、特にシーズンが進んでチームが減るにつれて選手が有利な側につくのを防ぐためであり、チームとしての側面を強調するためです。 1人のプレーヤーが複数のチームを代表する場合、RPL全体の統括が出来なくなってしまいます。
  10. スターウォーズルール : バンカードをデッキに入れても、ゲーム中一度もそれを使わなかった場合、それはバンルールの違反とは見なされず、失格とはなりません。

E2.詳細なルールと判断 (Further Rules & Reading)

  1. 一人の選手(使用することの出来る提供されたアカウントを含む)はRPL アメリカ,RPL ヨーロッパ,RPL APACのどれかにだけ出場することが許可されます。このルールの目的は、タイムゾーンの一貫性を促すためであり、全ての人の公平性を保つためです。
    • このルールに違反した選手はRPL アメリカ,RPL ヨーロッパ,RPL APACへの参加を禁じられます。そしてそのチームは失格となり、どのRPLにおいても更なる競技の参加資格を失います。
  2. 誤って他の選手のゲームに参加することがないよう気をつけてください。もしバトル申請がきちんと形式に則ったものであり、あなたがそれに誤って参加してしまった場合、あなたは競技を行ってはいけません。加えて、それは誤りですが正式な試合とみなされます。要するに、正しいゲームにのみ参加することを心がけてください。誤って他のゲームに参加してしまっても、そのゲームをやり直すことはできません。
  3. 最初の違反はそのゲームの失格とし、二度目ではマッチの失格とします。
  4. どのRPLのゲームにおいても、常にRPLの管理者による進行を待つようにしてください。RPLの管理者はゲームを観戦する必要があるため、彼らによる通知なしにゲームを始めないでください。
  5. 一般的に、品行方正にしてください。スポーツマンシップは公平な競技の象徴です。マナーの悪い選手は結果として報いを受けることになります。試合中の挑発的な行為は最小限に抑えて、礼儀正しくしてください。スキルが勝者を決めるような、正々堂々とした競技が行えるよう心がけてください。もしあなたが意図的に他の選手が不快に思うような行動をしたり、進行の妨害をした場合、あなた、もしくはあなたのチームは参加資格を失うこともありえます。
  6. 指定したクランに来なかったチームは、そのマッチは失格となります。選手が来ず、代理もなかった場合、その選手のゲームは失格となります。
  7. 指定されたRPLのクラン内での観戦は禁止とします。選手とチームリーダーのみ参加してください。観戦したい方は、ぜひ私達が提携しているストリーマーの生放送を見てください。
  8. 代理の選手は欠けている選手が来るまで、RPLのクランで待機してください。選手が欠けていない場合、控え選手には退出していただくようお願いをすることがあります。
  9. 試合終了後 :
    • 次の試合を行えるように、RPLのクランから退出してください。
    • 礼儀正しくしてください。勝っても負けても、相手の取り組みに対しての敬意と評価を忘れないようにしてください。

E3.アカウント共有 (Account sharing):アカウント共有は参加を禁止され得る違反とみなされます。それに関する公式な申し立てはすべて精査されます。そのような行為をすることでそのチーム全体に対して、RPLへの参加禁止となります。

E4.降格 (Relegation):レギュラーシーズン(Top 16)の各グループの7位と8位に位置するチームは、シーズン終了時に敗退となります。もしリージョナルチャンピオンシップで勝利しなかった場合、5位と6位のチームも敗退となります。5位と6位のチームのどちらかがリージョナルチャンピオンシップで勝利した場合、同一グループの4位のチームが代わりに敗退となります。敗退したチームは次のシーズンの予選試合への登録を行ってください。

E5.参加同意 (Participation Agreement): 参加するチームおよびプレイヤーは本文に記載されているRoyale Premier Leagueのルールならびに規約を読み、同意する事を認めることになります。

E6.登録 (Registration):

  1. 個々のチームは少なくとも5名のプレイヤーを登録してください。
  2. 個々のチームは一度に1つの地域にのみ登録する事を許可されます。
  3. 個々の組織/クランファミリーは我々のすべてのリーグに複数のチームを登録することを許可されます。しかしながら、登録数超過の場合、メインのチームが優先され、RPL管理者はリザーブのチームを排除する権利を有します。
  4. 個々のプレイヤーは1つのシーズン中1つのチームにのみ所属することができます。
  5. 個々のプレイヤーは1つのシーズン中1つの地域でのみプレーすることができます。
  6. 登録はGoogleフォームで行われ、アナウンスはTwitterとDiscord経由で行われます。twitter( https://twitter.com/weareRPL/ )のフォローと我々のDiscord(https://discord.gg/rpl/)へ参加してください。

E7.FAQ:

Q1:私はストリーマー/ユーチューバー/コンテンツクリエーターですが、自分のチャンネルにこのトーナメントのコンテンツを投稿してもよいですか?

A1:我々はクリエイティブな人たちからの申し出に対してオープンです。 私たちのdiscordサーバー( https://discord.gg/rpl/ )に参加して、@Management role の役割を持つ人に連絡してください。

Q2: このページのルールブックでは私の問題や疑問に対して解決できません。私が困っている事を明らかにするためにどこに問い合わせるべきでしょうか?

A2: サポートチームへお問い合わせください。我々のdiscordサーバー(https://discord.gg/rpl/)へ入ると我々のサポートチームが全ての質問に対して答えられるよう最善をつくします。

その他質問はお気軽にhello@royalepremierleague.comへお問い合わせください。